春夏秋冬の変化が乾燥しやすい?!

春夏秋冬の変化が乾燥しやすい?!

空気が乾燥しやすいのは冬場だとよく言われますね。
従って、お肌が乾燥しやすいのも冬場。
つまり季節の変化はお肌の乾燥の原因になりやすいんです。

 

お肌にとって適切な湿度は60〜65%と言われています。

 

ところが湿度が65%以上ある夏場とは異なり、
冬場は時折30%にまで下がってしまうことがあるんです。

 

こうして周囲の湿度が低下してしまうと、
肌の水分は蒸発しやすくなり、
乾燥した肌になってしまうんです。

 

更に冬場の気温の低さも原因と言えます。
人の肌は気温が低くなると代謝機能が低下し、
皮脂腺や汗腺の活動が弱まってしまうそうなんですよ。

 

つまり元々乾燥しやすい環境に加えて、
それから身を守るためのブロック機能までもが低下する、
2重の意味で冬は保湿の大敵というわけなんですね。

 

この時期に夏場と同じ保湿ケアをするだけでは乾燥対策にならないのは当然ですよね。

 

では夏場は安心なのかと言えば、そうでもありません。

 

その原因はエアコン。
特にオフィスでは男性の体感温度に合わせている為か、
過剰にエアコンが使われがちです。

 

エアコンは乾いた風を送ることで室内の湿度を奪うだけでなく、
汗をかくこともないので肌の乾燥を招きやすいんです。

 

しかも外に出ると汗をかくので肌が乾燥していることに気づきにくく、
保湿ケアもおざなりになってしまうことが多いのです。

 

それで、冬場は勿論、夏場の保湿ケアも油断することなくしっかり行ってくださいね。
季節や肌の調子に合わせてケアをすることが大切。
どんなスキンケア用品が適しているのか、このサイトで調べることができますよ。

春夏秋冬の変化が乾燥しやすい?!関連ページ

【注意】間違ったスキンケアは、乾燥の原因となる
あなたは、間違ったスキンケアをしていませんか?もしそんなスキンケアをやっているのであれば、乾燥の原因になりますよ。
洗顔が原因?
間違った洗顔をすると乾燥を引き起こすことになる?!では、どんな洗顔方法が良いのか?ここでは、そのことについて書いてみますね♪
紫外線が乾燥を引き起こす原因となる?
紫外線って聞くと肌が黒くなる。肌が痛むということを聞きますが、実は乾燥を引き起こす原因って知ってましたか?ここでは、そのことについて書いてみました。
加齢も乾燥の原因のひとつ?
あなたは、加齢で年を重ねるごとに乾燥がひどくなってきたと思いませんか?その理由をお話してみました!
生活習慣が悪いと乾燥を引き起こす?
化粧品だけで乾燥をどうにかしようと思っていませんか?実は、それだけじゃ不十分なんですよ。乾燥を防ぎたいのであれば生活習慣についても見直しましょう。
食生活の乱れが乾燥を引き起こす要因になる?
乾燥って化粧品でケアするだけじゃなくて、食生活の乱れも正さないとダメって知っていましたか?本当に乾燥を克服したいのであれば、食生活も見直すことをおススメしますよ!