加齢も乾燥の原因のひとつ?

加齢で乾燥がひどくなる?

若い頃はそんなことなかったのに、年齢と共に段々肌が乾燥しやすくなったと言う人も少なくないでしょう。
そう、加齢も乾燥肌の原因の一つなんです。

 

そもそも肌の潤いは、肌の角質層内で「皮脂」「細胞間脂質」「天然保湿因子」の
3つが細胞の隙間にあって水分をしっかり保つことで維持されています。

 

しかしこれらの成分は加齢と共に分泌量が減っていきます。
例えば皮脂はホルモンによってその分泌量がコントロールされているんですけど、
年齢と共にそのホルモンの分泌量が減っていくため、皮脂の量も減ってしまうと言われています。

 

女性の場合で言えば、大体40〜50代でホルモンの分泌量が減少するため、
この頃から一気に乾燥肌になってしまうことが多いんだそうです。

 

更に肌の潤いを保つのに欠かせない成分である
ヒアルロン酸やコラーゲンといった物質も、加齢と共に減少します。

 

これらもホルモン、特に女性ホルモンによってコントロールされていますから、
女性ホルモンの分泌量が低下しだす年齢になるとやっぱり乾燥肌になりやすいんですね。

 

実際、どんな肌質の人でも、ある一定年齢を過ぎると「加齢性乾燥肌予備軍」と言われているそうですよ。

 

更に普段は問題なくても、空気が乾く冬場やエアコンの利いた部屋にいると
途端に肌が乾燥し、痒くなるという人もいます。

 

これもやっぱり加齢によって肌のバリア機能が弱まっているためで、
普段は感じなくても乾燥しやすい環境になるとその影響が顕著に現れるということだそうですよ。

 

加齢自体は誰しも防ぎ得ないものですが、肌の老化を遅らせることは可能です。
コツはできるだけ早めに対策をとること。

 

このサイトで潤いを保つための、自分にあった保湿化粧品を探すことができますよ。

加齢も乾燥の原因のひとつ?関連ページ

【注意】間違ったスキンケアは、乾燥の原因となる
あなたは、間違ったスキンケアをしていませんか?もしそんなスキンケアをやっているのであれば、乾燥の原因になりますよ。
洗顔が原因?
間違った洗顔をすると乾燥を引き起こすことになる?!では、どんな洗顔方法が良いのか?ここでは、そのことについて書いてみますね♪
春夏秋冬の変化が乾燥しやすい?!
季節の変わり目って乾燥しやすいと思いませんか、春から夏へ、夏から秋へ、秋から冬へ、冬から春へ。どの時期でも乾燥している気がしますよね。
紫外線が乾燥を引き起こす原因となる?
紫外線って聞くと肌が黒くなる。肌が痛むということを聞きますが、実は乾燥を引き起こす原因って知ってましたか?ここでは、そのことについて書いてみました。
生活習慣が悪いと乾燥を引き起こす?
化粧品だけで乾燥をどうにかしようと思っていませんか?実は、それだけじゃ不十分なんですよ。乾燥を防ぎたいのであれば生活習慣についても見直しましょう。
食生活の乱れが乾燥を引き起こす要因になる?
乾燥って化粧品でケアするだけじゃなくて、食生活の乱れも正さないとダメって知っていましたか?本当に乾燥を克服したいのであれば、食生活も見直すことをおススメしますよ!