生活習慣が悪いと乾燥を引き起こす?

生活習慣が乾燥の原因?

 

お肌の乾燥が気になって、保湿力の高い化粧品を毎日使っていると言う人もいることでしょうね。
それなのになかなか乾燥肌が改善されない・・・。

 

そんな人は、もしかしたら生活習慣に原因があるのかもしれませんよ。

 

私たちの生活習慣、つまり睡眠やストレス、タバコなどの嗜好品、運動といった要因です。
これらがお肌の保湿を妨げる原因となる場合も少なくないんです。

 

まず睡眠について考えてみましょうか。
忙しい毎日を送っていると、どうしても睡眠時間を削りがちになりますが、
ご存知のとおり睡眠不足はお肌の敵。

 

肌のターンオーバーは睡眠時になされると言われていて、
特に午後10時〜午前2時は「お肌のゴールデンタイム」と呼ばれています。

 

この時間帯を含めた十分な睡眠をとらなければ、
お肌のターンオーバーが狂ってしまい、
保湿力の弱い肌になってしまうんです。

 

しかも免疫力も低下するので、
乾燥しやすい環境の影響を受けやすくなります。

 

更にはコラーゲンやヒアルロン酸を保つのに欠かせない
ホルモンのバランスを崩してしまうのも、一つに睡眠不足が挙げられます。

 

同様に、ストレスもホルモンバランスを狂わせます。

 

活性酸素も発生させるため、肌が老化し、
やはり乾燥しやすい肌になってしまうんですよ。

 

更に言えば、ストレスが睡眠不足をも引き起こすため、
先に述べたような肌の保湿力を弱める要因にも繋がっています。

 

その他、タバコや運動不足も乾燥肌の原因に繋がると言われています。

 

これらのお肌に悪い生活習慣を改めて
体の中から保湿肌に作り直すことが、まず最初の一歩。

 

同時に適切なスキンケアで外側からもケアしてあげましょうね。
どんなスキンケアが良いかは、このサイトで比較することができますよ。

 

生活習慣が悪いと乾燥を引き起こす?関連ページ

【注意】間違ったスキンケアは、乾燥の原因となる
あなたは、間違ったスキンケアをしていませんか?もしそんなスキンケアをやっているのであれば、乾燥の原因になりますよ。
洗顔が原因?
間違った洗顔をすると乾燥を引き起こすことになる?!では、どんな洗顔方法が良いのか?ここでは、そのことについて書いてみますね♪
春夏秋冬の変化が乾燥しやすい?!
季節の変わり目って乾燥しやすいと思いませんか、春から夏へ、夏から秋へ、秋から冬へ、冬から春へ。どの時期でも乾燥している気がしますよね。
紫外線が乾燥を引き起こす原因となる?
紫外線って聞くと肌が黒くなる。肌が痛むということを聞きますが、実は乾燥を引き起こす原因って知ってましたか?ここでは、そのことについて書いてみました。
加齢も乾燥の原因のひとつ?
あなたは、加齢で年を重ねるごとに乾燥がひどくなってきたと思いませんか?その理由をお話してみました!
食生活の乱れが乾燥を引き起こす要因になる?
乾燥って化粧品でケアするだけじゃなくて、食生活の乱れも正さないとダメって知っていましたか?本当に乾燥を克服したいのであれば、食生活も見直すことをおススメしますよ!