乾燥肌に効果的な美容成分といえばビタミン

乾燥肌に効果的な美容成分といえばビタミン

肌を乾燥から守るには、体の内側からのケアも大切です。
つまりは毎日の食事から肌に良い栄養素を摂るということですね。
乾燥肌予防・あるいは改善に良いとされる栄養素をご紹介しますね。

 

まずビタミン群はどれもお肌に良い影響を及ぼします。
ビタミンAは粘膜を正常に保つ働きがあるので、これが不足すると乾燥肌を呼ぶ可能性があります。
ビタミンA自体は過剰摂取の危険性があるんですけど、植物に含まれるβカロチンの形で摂取すると体内で必要な分だけビタミンAに変身するという便利な性質があるため、βカロチンで摂取するのがお勧めです。
βカロチンを多く含む食品の代表はにんじんですが、その他かぼちゃやパセリ、ほうれん草など緑黄色野菜に多く含まれています。

 

肌のターンオーバーを促す働きをするビタミンB2も美肌に不可欠な栄養素。
ビタミンB6には免疫機能を正常化して肌荒れを改善する消炎作用があります。
これらビタミンB群を多く含むのは豚肉、レバー、大豆です。

 

ビタミンCは美肌ビタミンの代表格。
ビタミンCによって生成されるコラーゲンがお肌の潤いを保ってくれます。
更にビタミンCと一緒に摂ることで相乗効果が期待できるのがビタミンE。
ビタミンEには抗酸化作用があって、血行を良くする働きもありますから、肌のバリア機能が弱まるのを防いでターンオーバーを促進させることができるんです。
ビタミンCを多く含むのはアセロラやイチゴなどの果物、パセリやパプリカなどの野菜全般で、ビタミンEは大豆、ナッツ類、アボガドなどに多く含まれています。

 

乾燥肌対策には体の内外からケアをすることが大切。
お肌に良い食事とともに、毎日正しいスキンケアを心がけましょうね。
スキンケアや化粧品の情報ならこのサイトを参考にしてくださいね。

乾燥肌に効果的な美容成分といえばビタミン関連ページ

美容液の代表的な保湿成分といえば?
保湿完全ガイドでは、保湿できる化粧水や美容液で本当に保湿効果があるのはどれなのか?を徹底調査し、実際に自腹で体験した内容などを元に紹介していくサイトです。
セラミドで乾燥肌を改善!
保湿完全ガイドでは、保湿できる化粧水や美容液で本当に保湿効果があるのはどれなのか?を徹底調査し、実際に自腹で体験した内容などを元に紹介していくサイトです。
たんぱく質・脂質も乾燥肌を改善するためには重要!
保湿完全ガイドでは、保湿できる化粧水や美容液で本当に保湿効果があるのはどれなのか?を徹底調査し、実際に自腹で体験した内容などを元に紹介していくサイトです。
コラーゲンを補充して乾燥肌を改善しよう
保湿完全ガイドでは、保湿できる化粧水や美容液で本当に保湿効果があるのはどれなのか?を徹底調査し、実際に自腹で体験した内容などを元に紹介していくサイトです。
お肌の保湿に欠かせない栄養素は亜鉛
保湿完全ガイドでは、保湿できる化粧水や美容液で本当に保湿効果があるのはどれなのか?を徹底調査し、実際に自腹で体験した内容などを元に紹介していくサイトです。
プラセンタで乾燥肌が治る?
保湿完全ガイドでは、保湿できる化粧水や美容液で本当に保湿効果があるのはどれなのか?を徹底調査し、実際に自腹で体験した内容などを元に紹介していくサイトです。
プラセンタの正しい摂りかたって?
保湿完全ガイドでは、保湿できる化粧水や美容液で本当に保湿効果があるのはどれなのか?を徹底調査し、実際に自腹で体験した内容などを元に紹介していくサイトです。
ビタミンC誘導体には種類があるって知ってた?
保湿完全ガイドでは、保湿できる化粧水や美容液で本当に保湿効果があるのはどれなのか?を徹底調査し、実際に自腹で体験した内容などを元に紹介していくサイトです。
美顔器はごわつき・ハリ不足を解消する効果はあるの?
美顔器はごわつき・ハリ不足を解消する効果はあるの?
ニキビは皮膚科に通っても治らない?
ニキビは皮膚科に通っても治らない?
自分に合ったものを選ぶ
自分に合ったものを選ぶ
美顔器は肌のキメを整える効果はあるの?
美顔器は肌のキメを整える効果はあるの?
紫外線からお肌を守る
紫外線からお肌を守る