ビタミンC誘導体には種類があるって知ってた?

ビタミンC誘導体には種類があるって知ってた?

乾燥肌の改善を含め美肌のためには欠かせないとされるビタミンCですが、自然界に存在するビタミンCには幾つかの弱点もあるんです。
一つは安定性が低く、水に溶かせば活性を失い、空気に触れれば酸化しやすいということ。
しかも肌への浸透率が非常に悪く、塗布してもなかなか肌に吸収されないということ、その上濃度が高い方が効果も高いにも関わらず、肌につけると刺激が強くトラブルを起こす可能性があるといったことが挙げられます。

 

このビタミンCの弱点を克服したものが「ビタミンC誘導体」なんです。
ビタミンC誘導体とは、ビタミンCという化合物にリン酸や糖などを結合させることで安定感を与えた、ビタミンCの改良版。
これによってお肌への浸透率も高まって、お肌の中で元の姿であるビタミンCに戻ってその効果を発揮してくれるんです。

 

ビタミンC誘導体には水溶性と脂溶性、高浸透型の3種類があります。
一般的に「ビタミンC誘導体」と呼ばれているのはこのうち水溶性で、その特徴は即効性です。
短時間で肌に吸収されて、体内でビタミンCに戻って本来の力を発揮します。
水溶性ですので、化粧水や美容液などローションタイプの化粧品に配合されていますよ。
元々水溶性であるビタミンC誘導体に油分を結合させてクリームやゲルなどに配合できるようにしたのが脂溶性です。
水溶性と比べると即効性には劣りますが、肌表面に留まっている時間が長い分表皮や角質層に効果を発揮しやすいんです。
また肌への刺激も少ないので、乾燥肌の人でも安心して使える点もメリットですね。

 

これら水溶性と脂溶性、両方のメリットだけを取り出して開発されたのが高浸透型ビタミンC誘導体です。
いかに美容成分として効果を高めることができるか、日々研究が進められているんですね。
これからもより効果の高い成分を配合した化粧品が販売されるでしょうね。
このサイトでも、乾燥肌に効く様々な化粧品をそれぞれ比較してみることができますよ。

ビタミンC誘導体には種類があるって知ってた?関連ページ

美容液の代表的な保湿成分といえば?
保湿完全ガイドでは、保湿できる化粧水や美容液で本当に保湿効果があるのはどれなのか?を徹底調査し、実際に自腹で体験した内容などを元に紹介していくサイトです。
乾燥肌に効果的な美容成分といえばビタミン
保湿完全ガイドでは、保湿できる化粧水や美容液で本当に保湿効果があるのはどれなのか?を徹底調査し、実際に自腹で体験した内容などを元に紹介していくサイトです。
セラミドで乾燥肌を改善!
保湿完全ガイドでは、保湿できる化粧水や美容液で本当に保湿効果があるのはどれなのか?を徹底調査し、実際に自腹で体験した内容などを元に紹介していくサイトです。
たんぱく質・脂質も乾燥肌を改善するためには重要!
保湿完全ガイドでは、保湿できる化粧水や美容液で本当に保湿効果があるのはどれなのか?を徹底調査し、実際に自腹で体験した内容などを元に紹介していくサイトです。
コラーゲンを補充して乾燥肌を改善しよう
保湿完全ガイドでは、保湿できる化粧水や美容液で本当に保湿効果があるのはどれなのか?を徹底調査し、実際に自腹で体験した内容などを元に紹介していくサイトです。
お肌の保湿に欠かせない栄養素は亜鉛
保湿完全ガイドでは、保湿できる化粧水や美容液で本当に保湿効果があるのはどれなのか?を徹底調査し、実際に自腹で体験した内容などを元に紹介していくサイトです。
プラセンタで乾燥肌が治る?
保湿完全ガイドでは、保湿できる化粧水や美容液で本当に保湿効果があるのはどれなのか?を徹底調査し、実際に自腹で体験した内容などを元に紹介していくサイトです。
プラセンタの正しい摂りかたって?
保湿完全ガイドでは、保湿できる化粧水や美容液で本当に保湿効果があるのはどれなのか?を徹底調査し、実際に自腹で体験した内容などを元に紹介していくサイトです。
美顔器はごわつき・ハリ不足を解消する効果はあるの?
美顔器はごわつき・ハリ不足を解消する効果はあるの?
ニキビは皮膚科に通っても治らない?
ニキビは皮膚科に通っても治らない?
自分に合ったものを選ぶ
自分に合ったものを選ぶ
美顔器は肌のキメを整える効果はあるの?
美顔器は肌のキメを整える効果はあるの?
紫外線からお肌を守る
紫外線からお肌を守る